スマホ対応ホームページはSEO対策に強い!それホント?

2021年05月15日 21:34
カテゴリ:それ ホント!

制作業者の営業マンなどがよく言うことで

「スマホ対応ホームページならSEOに強い」

というお話し。

これ、本当でしょうか . . .?

スマホ対応ホームページは
グーグルが推奨しているので
SEO対策に有利ですよ…

ホームページの種類別SOE対策に強いランキング!

ホームページの種類は、

・パソコン用ホームページ
・スマホ対応ホームページ
・スマホ用ホームページ

の 3種類あります。

大きさも形もこんなに違うパソコンとスマホ

この3つのホームページを、
SEOに強い順に並べると、

1位 スマホ用ホームページ
2位 スマホ対応ホームページ
3位 パソコン用ホームページ

の 順になります。
注:私自作の38サイト(内スマホサイト10)を運用管理の経験で出した、私独自の結論です。

ただし、
ホームページの中身や作りは除いて、
あくまでもホームページの種類としての
順位です。

スマホ用ホームページがなぜ1番なのか?

なぜ、
スマホ用ホームページが、
一番SEO対策に強いかですが . . .

スマホ用ホームページは検索ユーザーが、
スマートフォンで見ているということを、
大前提に作成します。

あのスマホの縦に長い
小さな画面の大きさと形に対して、
レイアウトやデザインや内容で
制作するので、

スマホのあの小さな画面で見るのに、
最善のホームページが
できるからです。

ネイルしたいけど 良いサロンないかしら‥

検索サイトの大手グーグルは、
インターネットを利用する人が、
パソコンよりもスマホで利用する
検索ユーザーが多くなったため、

検索順位を決める評価基準の前提を、
パソコンの大きな画面で、
ホームページを見る人から、

小さな画面のスマートフォンで
ホームページを見る人に変えたので、

スマホの縦に長く、
横に短い小さな画面を前提として、
作成したスマホ用ホームページが、

スマホ検索ユーザーにとって、
理想的なホームページと評価され、
結果としてSEO対策に強くなるわけです。

当たり前と言えば当たり前のことですね . . . 。

ヤフーもグーグルの検索システムを
使用しているので同じです。

スマホ対応ホームページがなぜ2番なのか?

スマホ対応ホームですが、
なぜ2番なのか . . .

スマホ対応ホームぺ字を作成する時は、
ホームページのデザインを、

「レスポンシブデザイン」

を使用します。

このレスポンシブデザインは、

ひとつのホームページを制作すれば、
パソコンの大きなモニターでも、
中間の大きさのタブレットでも、
スマホの小さな画面でも、

文字が、
読める大きさで表示されます。

レスポンシブデザインなら
どの大きさの画面でも
読める文字の大きさで表示されます

そのため、
ホームページを作成する時には、
スマホの小さな縦長の画面と、
パソコンの大きな横長の画面の
二つの画面を前提として制作します。

評価基準のアルゴリズムの前提は、
スマホ検索ユーザーが大前提なので、

当然その違いの分、
スマホ用ホームページより
評価が下がることになります。

そのため2番目になりました。

パソコン用ホームページがなぜ3番なのか?

そして3番目の
パソコン用ホームページですが . . .

パソコン用ホームページとは . . .

スマホが普及する前までは、
インターネットを利用する端末は、
パソコンが主流でした。

そのため、
パソコンの大きなモニターに適した、
ホームページの作りになっていたのです。

グーグルの検索順位の評価基準の

「アルゴリズム」

も、
パソコンの検索ユーザーが前提の
内容でした。

今でも、
パソコン用ホームページを
スマートフォンで見ると、

あのパソコンの画面と同じホームページが、
タテヨコ同率で縮小され、
スマホの小さな画面に表示されるので、

指で拡大をしながら、
ホームページを見ることになります。

なんだか 見ずらいホームページね‥

スマホ検索ユーザーにとっては、
とても見ずらくて、
めんどうなホームページとなりますから、

検索システムの
アルゴリズムでの評価が下がり、
3種類のホームページの中では、
SEO対策として
一番弱いということになるのです。

ホームページの検索結果表示順位は他サイトとの相関関係で変わる!

ホームページの種類としての
SEOの評価の順番は

1位 スマホ用ホームページ
2位 スマホ対応ホームページ
3位 パソコン用ホームページ

ですが、

これにホームページの
・内容の質(クオリティー)
・SEOを意識した言葉選びや文書作り
 (SEOを意識したライティング)
によって、
検索結果表示順位は変わります。

検索結果表示順位は、
他のサイトと相関関係ありますから、
あなたのホームページのSEO評価が、
一定であっても、

あなたのホームページより
SEO評価の高いホームページが出てくれば、
検索結果表示順位は、
あなたの上になりますし、

あなたのホームページより上のサイトが、
何らかの原因でSEOの評価がさがり、
あなたのホームページより評価がさがれば、
あなたのサイトの下に
表示されることになります。

ホームページができてから順位が
下がる一方じゃない…

ホームページが公開された当初は
検索順位が高めに表示されますが
検索結果表示順位が落ち着くまでには
半年から1年かかりますよ…

SEOの重要な評価項目「滞在時間」を長くするために意識すること!

そこであなたが
意識をしなければいけないことがあります。

それは、

SEOの評価の中でも、
評価の高い項目が、
ホームページWebサイトの

「滞在時間」

です。

滞在時間とは、
ホームページを見始めてから、
見るのをやめるまでの、
滞在していた時間を言います。

珍しいケーキがたくさんあるわね
どれもおいしそう‥
見てるだけでも楽しいわ…

検索システムの運営者グーグルは、
この「滞在時間」が、
長ければ長いほど、

見ているそのホームページは、
検索ユーザーにとって価値のある、
最適なホームページと評価をします。

その時です、

スマホで見ている検索ユーザーだとすれば、
スマホの画面に最適に作られた
スマホ用ホームページと、

スマホとパソコンの両方の画面を意識して
作成されたスマホ対応ホームページと、

あなたは、どちらのホームページが、
スマートフォンで見ている人にとって、
分かりやすく見やすいホームページだと
思いますか . . .?

これが、
このテーマの「結論」です。

以上

-お知らせ-

初心者限定!

初めてのホームページ作りに失敗しないための

ホームページの個別訪問
入門セミナーと相談 実施中!

チョット知りたいこと!
チョット聞きたいこと!

いつでも「ホームページを見た」と
気軽に電話でどうぞ‥

売り込みはしないので 安心!

電話には 私(新井)がでます‥

多種のビジネス経験45年の私(新井)が
ご相談お問い合わせ承ります!

休み:年末年始・御盆・大型連休

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)